季節の花

季節の花

青山緑水(せいざんりょくすい) 5月の禅語を紹介

草木が花を競い合った爛漫の春が過ぎ、新緑の映える初夏が近づいてまいりました。薫風瑞雲が漂う季節です。生命が躍動するこの時季は病を癒やす好機です。溢れんばかりの自然の生命力を身体の奥深くに取り込み、新型コロナウイルスに立ち向かいます。
季節の花

季節の花に人生を重ねて クズ 彼岸花

季節の花に人生を重ねて (9月の花より)  クズ(彼岸花)  不死鳥に似た生命力で、強く生きよと呼びかけてくる。 秋の七草のひとつ、フジやハギと同じマメ科の植物です。茎は6メートルを 超える長き蔓にり、一つの柄に3枚の大きな葉が付...
季節の花

季節の花に人生を重ねて 曼殊沙華(紅蓮華)

曼珠沙華は「紅蓮華にあたる」と日本国語大辞典に書か れてあり、「赤色(一説に、白色)で柔らかな天界の花。「これを見るものは おのずからにして悪業を離れるという」とあり、Lisaさんの歌う「鬼滅の刃」の世界観には、曼珠沙華のほうがピッタリでは?
季節の花

季節の花に人生を重ねて  ユリ(百合)

花言葉は「荘厳」(ヤマユリ)オニユリ(「賢者」「富と誇り」)など様 々ですが・・・黒百合の花言葉は「呪い」です。 これは戦国時代、武将(佐々成政)の話しから来ているようです。
季節の花

季節の花に人生を重ねて  アサガオ(朝顔)

 厳しい環境でこそ咲く花がある。 真夏の風物詩として欠かせない草花です。子供から大人まで幅広い年齢層 の方々に愛され、土に親しむことの少ない都会でもアサガオ栽培の経験のな い方はまずいないでしょう。
季節の花

・季節の花に人生を重ねて  タチアオイ(立葵)

立葵は困難に打ち勝ち、生き抜く姿を教えてくれます。 真夏の厳しい日差しを浴びながら咲き誇ります。赤、淡紅、黄、白と豊富 な彩りと椿に似た姿は酷暑を越して秋風が立つまで健全で、夏の花らしい華 やかさとそれでいて爽やかな風情があたり一面に広がっているようです。
季節の花

季節の花々に人生を重ねて   百日紅サルスベリ

・季節の花に人生を重ねて (8月の花より)  サルスベリ(百日紅)  たった一度の人生。開花する時季を少しでも長くしたいもの。 樹皮が薄く滑らかで、あの木登り上手の猿であっても滑って登りにくい木 が「サルスベリ」で...