禅の世界

禅の世界

【禅語 逆風張帆(ぎゃくふうちょうはん)】 逆境の中に生きる

帆船が向かい風(逆風)にもかかわらず、敢えて帆を張る、の意。逆境に耐え、前に突き進もうと努力することで、道が開けるという、禅の言葉です。
禅の世界

「星になれたら」(Mr.Children)の名曲

禅語「放下着」とは、執着を捨てろ!の意味です。決して「裸になれ!」の意味ではありません 下着を放る、と書くので、思わず真っ裸を連想してしまいますが、そうではありません。 「放下」「着」という字で別れ、放下はまさに「捨てな...
禅の世界

自然とともに生きた昔は、時には月のように、時には松のように生きたいと願ったのです

強い風が吹けば、あたりの物は飛び散り、建物は揺れ動きます。けれども、天上に輝く月は、少しも動じることなく悠々と照り輝いています。
禅の世界

禅語「同事」とアフガンについて考える

アフガニスタンがタリバンに制圧され、逃げ惑う民衆の映像に衝撃を受けました。 そして、この言葉を感じました。それは「同事」という言葉です。 同事(どうじ) 【意味】 私たちは本当の意味で一人ではなく、同じ気持ち・同じ環境を...
禅の世界

記憶転移。東洋医学では臓器にも感情が宿ると裏付けている

・心の歪みがうつを誘発する 東洋医学では行基の原因を3つに分けます。すなわち、①内因②外因③不内 外因です。心の歪みは①の内因の病です。 これは、内因は7情(怒り、喜び、思い悩む、憂う、悲しむ、恐れる、驚く )という7通りの感情が...