お知らせ

お知らせ

春蘭  季節の花に人生を重ねて

清楚で気高い花、かぐわしい香り、蘭は自然の神秘を漂わせています。深山に自生したものを採取する以外に、実生で育てることが出来ないからです。そのため、古来より貴人が愛惜する花となりました。キク、梅、竹と並んで、四君子とも呼ばれてきました。
お知らせ

季節の花に人生を重ねて ツワブキ

季節の花に人生を重ねて (12月の花より)  ツワブキ 苦難を堪え、なおかつ糧にして花を咲かせる  ツワブキはキク科の常緑多年草で、日本だけに自生します。根出葉は長い柄を持ち、円形で基部が心臓の形になっています。厚...
お知らせ

季節の花に人生を重ねて ムラサキシキブ

・季節の花に人生を重ねて (11月の花より)  ムラサキシキブ  生命が脈々と受け継がれてゆく。他の力を借りてでも生きることは大事。 晩秋の山野を歩くと小さな紫色の丸い実が群がってなっている野生の木に出くわ...
お知らせ

季節の花に人生を重ねて リンドウ

秋の山や丘陵地で美しい青紫色の花がひときわ目を引きます。リンドウは秋の七草に入っていないものの秋の野草の中で最も色も形も趣に富んだ花です。青紫色のほかにも桃や白色もあり、筒状をした鐘形の花が特徴です。