Never Fear, Never Quit  byジョー・タイ

この記事は約1分で読めます。

天使になった男

死のうとした男が再生する物語。

「変化を起こすには、恐怖に勝ち、決してあきらめないこと」がテーマです。

この本の「読者の皆様へ」が秀逸なので紹介します。

人生には意味があると信じること。

困難に心をくじかれ、傷ついてしまったように思えても、最後にはその困難が自分を強くすると信じること。学ぶ気持ちがあれば、いつか師が現れると信じること。一番暗い時も、光はすぐそこまで来ていると信じること。

あなたがどん底にあっても、奇跡が訪れると信じること

奇跡とは、手品なんかではない。以前は不可能だと思っていた変化を実現することだ。

奇跡は結果ではない。プロセスである。

奇跡は天からの贈り物ではない。懸命に努力して自分と向き合うことで手に入れるものだ。

ただし、奇跡には条件がある。他の人と分かち合わなければその手に入らない

して、奇跡とは自分を変えることだ。歴史に刻まれた数々の奇跡は、このシンプルな真実を別の言葉で表現しただけだ。

私たちは、そうなりたい自分を自分自身で創り上げることができる。